Rokuji's Blog "Talk is cheap Vol.4"

サンキュー!佐倉サンスト

こんちわ。台風来てますね。十分ご注意下さい。

ホント無理は禁物、お気をつけ下さい。

 

さて 一昨日の土曜日は呑んだくれ千葉編でした。ご来場の皆様ありがとうございました。地元のみなさんは勿論、神奈川から駆けつけてくれた方々、貴重な時間をこのライブに選んでくれて本当にありがとうございました。また佐倉サウンドストリームの店長、スタッフの皆さん、お世話になりました。ご協力頂いた全ての皆様に感謝してます。

 

まず一番手は長谷川光志

ますます呑み方が板に着いて来た(笑)。そして実力も付いて来た。ライブの本数もかなりやってるみたいだし、経験を重ねるのが大事だってコトを彼は身をもって証明してるって感じかな。このライブの翌日は帰りの道すがら、路上ライブをやって帰ったってんだから驚きだ(笑)。

 

二番手はスピリッツ

松っちゃん、ハナちゃんのベストコンビ。安心して聞いてられるハナちゃんのリズムの心地良さに、松ちゃんの野生児的なデカイ声なのに繊細な歌がからむ。ギターの腕前もますます良い感じだ。ホント良い曲書くんだよね。そしてみんなのアイドル的存在でもある。野生児なのに(笑)。

 

そして三番手はYuya Takahashi

初めましての彼は22歳?23歳か?のシンガーだ。佐倉の地元で頑張っているシンガーだ。しかし彼を見てて思うのは、最近の若者はちゃんとしてる。歌とか演奏とかちゃんとしてるんだよね。俺らの頃なんて勢いだけだったもんね(笑)。ろくすっぽギターなんか弾けなくて叫んでただけだもん。でも今の子達は歌もギターもちゃんとしてる。だから後は勢いと説得力が身に着いたらグンとデカクなるのかな…。

 

四番手はハードロック・コンシャス

おそらく佐倉辺りじゃ幅をきかせてるコンビなんだろうな(笑)。威圧感と熟練加減が心地良かった。でもステージ以外はめっちゃ良い人柄を振りまいていた(笑)。素敵な出会いが出来た。ミヨケンさん、早く病気が良くなるコトを祈ってます。ゆっくり呑みたいよね!

 

五番手は長谷川ケン9o’clock

今回の千葉編の言い出しっぺだ。良い意味で力入ってたね(笑)。盛り上げてやるぜっ!って気持ちがお客さんにも伝わったんじゃないかな。それぐらい彼の勢いを感じた。ギターの大輔とパーカッションのゲルを置いてきぼりの感もあった?かな(笑)。あっ!それはいつもか(笑)。でもカッコ良かったぜハセケン!

 

最後は俺らRIM’S

いつもの呑んだくれパワーで飛ばしました(笑)

 

そうそう、サウンドストリームさんで、今回のフライヤーをデッカく引き伸ばして入り口に貼ってくれたんだ。その前で記念撮影っす。ありがとうサウンドストリーム。このポスターはハセケンが持って帰ったらしい…(笑)。打ち上げも盛り上がって宴は終了しました。何はともあれ初めての千葉巡業、みんなお疲れ様でした。そしてハセケン!沢山ありがとう!

 

その晩はユーカリが丘という駅にある宿に一泊して、翌日は成田山へ行ってみた。行った事無かったんで前から行ってみたかったんだよね。お参りして参道を散歩。鰻が有名ってコトで食べたかったんだけど、前日の酒が残っていて…(笑)残念でした。

なのでミヨケンさんに教わった名物の「鉄砲漬け」を土産に帰路に着きました。次回の呑んだくれは12月にいつもの新横浜ベルズでやります。ヨロシクっす。今回は千葉だったけど年に一度くらい別の土地で開催するのも面白いかも……ね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です